自然素材の家

print_image_blockhttp://apoa-co.com/page/main/85

スイス漆喰は天然成分100%でありながら、素材のもつ優れた性能により古代から現在まで愛され続けてきました。Ph12.4の強アルカリ性がカビの発生を抑え、嫌な臭いの成分である有機物を分解します。

その他、スイス漆喰は吸放湿性に優れ湿気をコントロールして過ごしやすい室内をつくります。空気をキレイに、室内環境を快適にする安全で優れた素材です。

 

陶器瓦は、その材質や厚さから断熱性があり、外気の熱が住宅内に伝わりにくい性質を持っています。
このため、冬は室内の暖気が屋根を通じて逃げにくく、夏は外気の熱が室内に入りにくいという特性があります。
高い温度で焼成した無機質材なので屋根に葺いた後、直射日光、太陽熱紫外線等に非常に強く長持ちします。
厚みがあるため防音性、遮音性もあります。

print_image

scrolltop
COPYRIGHT(C)2015 APOA All Rights Reserved.