大小様々な気泡が魅力的な琉球ガラスの手洗・洗面ボウル

楽天APOA 手洗ボウル 琉球ガラス オンリーワン

こんにちは APOA です。


本日は大小さまざまな気泡が美しい琉球ガラスの手洗・洗面ボウルをご紹介いたします。



琉球ガラス 手洗ボウル 洗面ボウル 楽天APOA

沖縄の空気を閉じ込めた、優しい表情のガラス

ゆったりとした時間が溶け込んだような気泡。
廃瓶を再利用することからはじまったガラス作りは、
ほかのどの土地にもない琉球ガラスの個性となって独自のスタイルを確立しています。

戦後間もない頃に比べて、原料の品質も技術も格段に進化した現在も
変わることなく受け継がれている、それは職人たちのこだわりです。

琉球ガラスはすべてが職人の手作り。
気泡や色のグラデーションなどの偶然から生まれる美しさはハンドクラフトならではの魅力であり
「一点もの」としての価値を高めています。

なかでも、ガラスに溶け込んだ細やかな気泡は琉球ガラスの最大の特徴であり、
製品全体の彩りにはもちろん、透明ガラスの上にデザインとしてあしらわれることもあります。
気泡がもたらす手洗ボウルの柔らかな表情は水まわりに温もりを感じさせてくれるでしょう。

沖縄の伊吹を表現する豊かな色彩

琉球ガラスは昔ながらの廃瓶を利用したもののほかに原料ガラスを利用したものがあります。
今回ご紹介する手洗・洗面ボウルの素材は廃瓶ではなく原料ガラス。

珪砂(けいしゃ)と呼ばれる砂を主原料に、ソーダ灰や石灰などを混ぜ合わせて作られています。
さらにこの原料に一酸化コバルト(青色)、酸化銅(水色)、二酸化マンガン(濃紫色)などの着色料を調合し添加。
1300℃の高熱で一晩かけて溶かしたものが色ガラスの素地になります。







琉球ガラス 手洗ボウル 洗面ボウル 楽天APOA

温度×時間×手仕事から生まれるもの

1300℃の溶解窯の中には、高温の水あめと化したガラスの素地。
商品デザインに合わせて釜ごとに必要な色に分けて用意されます。
まずはそのドロリとした液体を吹き棹の先に巻き取ると間髪いれずにリンと呼ばれる鉄のおわんのような道具に移して形を整えた後、クルクルと吹き棹を回して息を吹き込みガラスを膨らませていきます。
そしてある程度の大きさになったところでトング状の洋バシで整形。
ここから窯に入れては熱し、取り出しては口を広げる作業が何度も繰り返されます。
この間にも職人には玉の様な汗が。
何しろ相手は高温のガラス、そして工房内の気温も夏場は涼しいところでも40℃を超える暑さになります。

こうして息もつかせぬ工程が続きボウル状のものが姿を現します。
これをハサミでカットして吹き棹から外せば、琉球ガラス手洗・洗面ボウルの完成です。



琉球ガラス 手洗ボウル 洗面ボウル 楽天APOA


琉球ガラスの色彩

ビールの茶、コーラの薄緑、セブンアップの緑.....
アメリカ軍が持ちこんなだ色付きの廃瓶をきっかけに琉球ガラスはその特徴である鮮やかな色彩を手に入れました。
現在は色を通じたより繊細な表現のために粉状のガラスが主流に。
オレンジ、茶、緑、水色、青、紫の6色を基本に
調合によりピンクや黄、黒など濃淡を含めて様々な色ガラスが作られています。


琉球ガラス 手洗ボウル 潮騒 水緑

琉球ガラスの気泡

1300℃の窯の中で水あめ状に溶けたガラスの素地に、炭酸水素ナトリウム(重曹)を加えて撹拌すると
無数の細かい気泡が現れます。
気泡は時間が経つにつれ、サイダーの炭酸が抜けるように少しずつ薄くなっていくので
頃合を見計らって窯から取り出し整形します。
かつては廃瓶の再利用により不純物が混ざることにより生じていた気泡。
原料ガラスを使うことが増えた現在では気泡は素朴な味わいを醸し出す技法のひとつとして受け継がれています。



【洗面ボウル】

サイズ:φ約350mm(±20)×H140(±20)

重量:6~7kg

お色は3色ございます。
青と水色が入り混じる【青水】
緑色に近くほんのり黄色が混じった【水緑】
そして水色1色のさわやかな【水色】


琉球ガラス 洗面ボウル 潮騒 青水 

琉球ガラス 洗面ボウル 潮騒 水緑 色

琉球ガラス 洗面ボウル 潮騒 水色

琉球ガラス 洗面ボウル 潮騒 青水 横

琉球ガラス 手洗ボウル 潮騒 水緑 横

琉球ガラス 洗面ボウル 潮騒 水色 横


【手洗ボウル】

サイズ:Φ約250mm(±20mm)×H約120mm(±20mm)

重さ:約2.3〜2.6kg

洗面ボウルよりも一回り小さな手洗ボウルはこちらの3色





琉球ガラス 手洗いボウル 水青

’琉球ガラス 手洗いボウル 赤緑

琉球ガラス 手洗いボウル 水緑



本体のみの販売となります。

排水金具(排水口金具とSトラップ)は別売りとなります。

※全工程、手作業にて製造しておりますので色、形状は異なります。

※琉球ガラスは耐熱ガラスではございませんので、熱湯でのお取り扱いはできません。予めご了承下さい。

※割れ物ですので故意に硬いものをぶつけないで下さい。
琉球ガラス 手洗いボウル 赤緑 施工例

手洗いボウル 赤緑 施工例

一瞬の手作業で生み出されたガラスは、一点一点色やデザインが微妙に異なり
ハンドクラフトならではの温もりを感じます。
また厚みのあるぽってりとしたフォルム、大小様々な気泡が混ざったガラスの素朴な味わいも大きな魅力となっています。
そんな琉球ガラスの手洗・洗面ボウルは使うたびに透き通った海の水面を思い起こします。
太陽の光が差し込むとガラスの模様がカウンターに映り込み、
水まわりを幻想的な雰囲気を演出してくれるでしょう。


楽天APOA 琉球ガラス 手洗ボウル 洗面ボウル



ほかにもたくさんの手洗・洗面ボウルをご紹介しております↓

楽天APOA 手洗・洗面ボウル

興味のある方は
お気軽にお問合せください



新築住宅・中古住宅購入・リノベーション
リフォームなど
建築に関わることをお考えの方は
お気軽にお問い合わせください

施工対応エリア:東海全域ほか
(主に、三重県津市、伊勢市、松阪市、桑名市
 四日市、鈴鹿市、愛知県名古屋市など)
また
エリア外の対応についても承っておりますので
お気軽にお問い合わせください

■■■◇■■■■■■■■■■■■■■■
株式会社 アポア

[ 本店 ]
〒514-0815  
三重県津市藤方1704-2
☎ 0120-790-834   /  059-222-7776

[ 名古屋店 ]
〒460-0008
名古屋市中区栄1丁目24-27 
☎ 0120-792-834 /  052-212-8144  
■■■■■■■■■■■■■■■◇■■■

 

 

 

 

 

 

 

scrolltop

アポアスタイルで人気のキーワード

POPULAR KEYWORSS

ご希望が多いエリア 津市、名古屋市、四日市市

COPYRIGHT(C)2015 APOA All Rights Reserved.