三重県津市 【津市久居アルスプラザ】 工事が進んでおります

こんにちは APOA です

昨晩はすごい雨でしたね
すっかり雨雲もなく 名古屋店のあたりは太陽がでてきました
今週は30度にもなる夏日が続くそうなので
熱中症等 体調にはお気をつけくださいね

さて
本日は三重県津市にて建築中の
津市久居アルスプラザ(津市久居ホール)の進捗状況をお知らせいたします


e2ba8e9e91a3115e8ab3647d1bbfbc4f

2018年4月より始まりました新築工事ですが
躯体工事も終わり
鉄骨工事が始まっています!

2020年6月のOPENに向けて順調に工事は進んでいます

今までの過去の工事状況はこちらから

津市久居アルスプラザ、2020年6月OPEN、イメージパース
                                            ※完成イメージパース

津市久居ホール(仮)の計画は
2013年2月に 津市の久居駅周辺のまちづくりビジョンの一環で
久居ふるさと文学館と連携した文化・交流活動拠点として
住民活動や行政の一部機能を併せ持つ施設を整備するということから始まりました

2015年末にプロポーザルを経て
設計事業者として弊社APOAと久米設計の共同企業体が決まりました

昨年公募された423件の中から名称が
「津市久居アルスプラザ」に!!
アルスとはラテン語で「芸術」という意味をもっており
当初はアルスホールでしたが 
ホールという限られた空間ではなく より空間的な広がりをイメージできる名称として
英語で「広場」という意味もプラザに変更され「津市久居アルスプラザ」に決定しました

また
施設内のホールの名称は【ときの風ホール】
久居幸町の指定文化財の「子午(とき)の鐘」と
久居には風をイメージするものがあるという思いから名付けられました



津市久居アルスプラザ、2020年6月OPEN、内観イメージパース
                                           ※完成イメージパース
本施設は総延床面積6060㎡
地上3階・地下1階の建物と
思いやり駐車6台・大型車両用2台を含む278台の駐車スペースで構成されます

津市久居アルスプラザ、2020年6月OPEN、ときの風ホール、内観イメージパース

「ときの風ホール」
総客席720席(車椅子席4席含む)を配置し
演劇・舞踏・音楽・伝統芸能など
多様なニーズに幅広くご利用いただけるホールです

ホールの2階・3階では
サイドにバルコニー席を設け
舞台を包み込む臨場感ある客席空間を創出

1階では津市内のホールでは初めて前舞台を設置
オーケストラスポットとしても利用可能です



「地域をつなぐ開かれた独自性ある文化芸術の創造拠点」をテーマに

 展示や小規模の演劇やコンサート・集会など活用範囲の広い多目的空間「アートスペース」
 絵画・書・写真・工芸など大きな作品の展示も出来る天井高を確保した「ギャラリー」
 美術・工芸など創作活動が出来るスペース「アトリエ」
 住民票などの証明書が発行できる「市民サービスコーナー」
 文化芸術活動やまちづくり活動などできたり
 茶道・華道などに対応できる流し台の設置された「カルチャールーム」

 など幅広いニーズに応え
 市民の創造による文化育成の場となるよう考えられています
津市久居アルスプラザ、2020年6月OPEN、イメージパース

来月の6月1日(土)から
施設の予約も開始されます

施設の詳しい概要・予約・お問い合わせは


OPENまで後1年ほど・・
日々現場の景色が変わって
市民のみなさまで賑わう景色が楽しみですね

■■■◇■■■■■■■■■■■■■■■
株式会社 アポア

[ 本店 ]
〒514-0815  
三重県津市藤方1704-2
☎ 0120-790-834   /  059-222-7776

[ 名古屋店 ]
〒460-0008
名古屋市中区栄1丁目24-27 
☎ 0120-792-834 /  052-212-8144  
■■■■■■■■■■■■■■■◇■■■
scrolltop

アポアスタイルで人気のキーワード

POPULAR KEYWORSS

ご希望が多いエリア 津市、名古屋市、四日市市

COPYRIGHT(C)2015 APOA All Rights Reserved.