住みごこちの良い窓のえらび方のポイント ~学び編~

APOA,LIXIL,窓,選び方,新築,住宅,窓の悩み

こんにちは、アポアスタッフです。

新築を建てる、店舗設計をする、改装をするうえで重要な窓えらびを
今日は「基本になる考え方」・「アプローチの方法」で分けて
前回と同じく LIXIL さんのサイトからの情報と一緒に学びたいと思います。

第1弾のブログはこちらです→【住み心地の良い窓えらび ~お悩み編~】

カタログ請求や建築に関するお問合せはこちら 


ポイント1:断熱の基本を知る


家づくりで窓をえらぶ時に第一に考えたいのが「断熱性」です。

家の中、お店の中で一番熱の出入りが多い「窓」の断熱性を高めれば
冬は暖かくて夏は涼しい快適で健康的な住宅になります。

窓はエアコンになるのです。


APOA,LIXIL,窓,選び方,新築,住宅,窓の悩み

また、家の温度が家族の健康に影響を及ぼします。

・冬に室温が18℃未満になると健康リスクが高まります
・部屋を移動するときの急激な温度変化は命の危険があります

ヒートショックは最近テレビでもよく注意喚起がされていますよね。

急激な温度変化で血圧が変動することによって身体に大きい負担がかかるのです。
一戸建てのお家は朝のお部屋の温度が10℃以下というところも少なくないと思います。

APOA,LIXIL,窓,選び方,新築,住宅,窓の悩み

APOA,LIXIL,窓,選び方,新築,住宅,窓の悩み

APOA,LIXIL,窓,選び方,新築,住宅,窓の悩み

お家づくり、リフォームなどで断熱をきちんと考えると

・夏は室外の暑さを家に入れない
・冬は室内の暖かさを外に逃がさない

というとっても効率がよくて快適な住まいになります。


APOA,LIXIL,窓,選び方,新築,住宅,窓の悩み

上のグラフには驚くべき結果が出ています。

住宅の断熱による「健康改善への貢献度」について
飲酒・運動・禁煙・断熱の4つの要因を調べると、
どの症状においても「断熱」がもっとも健康に効果的なのです!


APOA,LIXIL,窓,選び方,新築,住宅,窓の悩み

断熱性の高い窓は「結露」にも効果的です。

サッシやガラス面の水滴をおさえるとカビ・ダニの発生を予防することができるからです。

こちらも結果的には健康的な住まいになるということですね。




APOA,LIXIL,窓,選び方,新築,住宅,窓の悩み

もう1つ、断熱することでよいこと、それは冷暖房費の削減です。

LIXILさんの高断熱窓と従来のアルミ窓との比較ではエアコンの費用が19%も節約されています。

節約できるだけでなく、CO2の排出量も大幅に低減できて地球の健康にも配慮できます。





ここで休憩も含めて大きな窓の写真で癒されたいと思います。
大きい窓にするとお部屋と外がつながっているように感じて自然と一体になれます。

APOA,LIXIL,窓,選び方,新築,住宅,窓の悩み



ポイント2:風と光の効果を学ぶ

新築・リフォームするうえでの「採風」


次のポイントは「採風」です。
お家や店舗の中に風をとりいれることは、湿度・温度の調整や有害物質を出すなどのメリットがあります。


APOA,LIXIL,窓,選び方,新築,住宅,窓の悩み

窓を2つ並べると、なんと約10倍も風を採り入れることができます。
見るからにとても気持ちのよい風が流れている感じがしますね。


APOA,LIXIL,窓,選び方,新築,住宅,窓の悩み

無風の状態でも、窓に高低差をつけた設計をすることによって風の流れを生むことができます。
その風の流れで換気ができ、リビングなどのお部屋が気持ちのよい空間になります。


新築・リフォームするうえでの「採光」

APOA,LIXIL,窓,選び方,新築,住宅,窓の悩み

もう1つは「採光」です。

太陽の暖かさと明るさをとりいれることも、快適な暮らしをする基本です。

家の方角や季節ごとの日当たりを計算して窓の位置や大きさを設計すると、ぽかぽかした気持ちのよい住まいをつくることができます。





APOA,LIXIL,窓,選び方,新築,住宅,窓の悩み

窓の高さで光の採りいれは随分変わります。

■高さ2400mmの「ハイサッシ」(一般的な高さは2000mm)で部屋の奥まで効果的に採光できます

■「天窓」を取り付けることによって同じ面積でも壁にある窓より3倍も採光できます



APOA,LIXIL,窓,選び方,新築,住宅,窓の悩み



APOA,LIXIL,窓,選び方,新築,住宅,窓の悩み

窓を並べて配置することはインテリアとしておしゃれになるだけでなく、光の採りいれかたにも違いが出ます。

なんと同じ面積の小さい窓を分けて配置するほうが部屋全体が明るくなります。

こういったスリットは、外の視線を遮りながらも明るいお部屋にしたいときにとても向いています。

面積が同じなのでリノベーションされる際にも新たに取り入れることができますね。
APOA,LIXIL,窓,選び方,新築,住宅,窓の悩み

少し長くなりましたが、一戸建てを建てる・リフォームする上での「窓」の考え方いかがでしたでしょうか。

お家を建てるうえで太陽の光や風を採り入れるにはこのようなコツがあるのですね。
断熱を考えたり、窓の高さを変えたり、窓の数を増やしたりの間取りを変えるだけで こんなにも快適な空間が生まれるとは驚きでもあり、知らずにお家を建てるのとは大きな違いですね。

こういった知識をよりよく分かっているのが建築士さん・設計士さんです。 基本を知りながら、実際にお家を建てられる際にどんどん相談してお家づくりを楽しまれてくださいね。


APOA,新築,窓,サッシ,設計,津市,四日市市
新築住宅・リフォーム・リノベーション・エクステリアなど建築に関することをお考えのかたはAPOAまでお気軽にお問合せください

<施工対応エリア>東海地方全域ほか
主に、三重県津市・伊勢市・松阪市・桑名市・四日市・鈴鹿市・愛知県名古屋市など
※エリア外の対応についても承っております

株式会社 アポア http://apoa.jp/
〒514-0815 三重県津市藤方1704-2
☎ 0120-790-834 / 059-222-7776
scrolltop

アポアスタイルで人気のキーワード

POPULAR KEYWORSS

ご希望が多いエリア 津市、名古屋市、四日市市

COPYRIGHT(C)2015 APOA All Rights Reserved.