カーテンスタイル

こんにちは APOAです

昨晩の名古屋は梅雨の気配のする蒸し暑さがありました
今朝もすっきりしないお天気ですが、明日は快晴の予報
いよいよGWですね

今日は昨日に続き窓周りについてです

カーテンレールを使う左右に開けるタイプのカーテンスタイルも縫製の仕方があります
まずは、ヒダの数に注目!

ct01
カーテン上部にヒダを3つ山で取るスタイルです
窓に対して2倍~2.5倍の生地を使用するため
生地のドレープがゆったりと出て高級感ある
インテリア空間を演出できます
(画像出典:GOYO INTEX)

ct02
上部にヒダを2つ山で取るスタイルです
窓に対して1.5倍の生地を使用するため
3つ山に比べスッキリした印象になります
(画像出典:GOYO INTEX)
ct05
上部にヒダを取らないフラットスタイルです
大きな柄などデザインを見せたいときに有効です
(画像出典:GOYO INTEX)
ct07
同じフラットスタイルの中で、
生地をレールに通すハトメスタイルです
(画像出典:GOYO INTEX)
img_fancy05-21
カーテンレールにタブという布テープでカーテンを吊るすスタイルです
ナチュラルな雰囲気を演出します
(画像出典:川島織物セルコン)

同じオーソドックスな左右に開閉するスタイルでも縫製の仕方を変えるだけで
インテリアのイメージが変わってきます

カーテンを選ぶ際には生地のデザインに合わせて、縫製の仕方も考えてみると
よりインテリアのイメージが統一してくると思います

                               
                         *========*========*=======*
 
                              株式会社 アポア

                              〒514-0815
                               本社 三重県津市藤方1704-2
                               TEL 059-222-7776 FAX 059-225-7331

                               http://apoa.jp/

                            *========*========*=======*
 
scrolltop

アポアスタイルで人気のキーワード

POPULAR KEYWORSS

ご希望が多いエリア 津市、名古屋市、四日市市

COPYRIGHT(C)2015 APOA All Rights Reserved.