ガーデンルームが欲しくなりました

M様邸のガーデンルームZima

こんにちは。

寒い中で暖房をきかせた室内がとても快適。そんな今日この頃ですが、そうは言ってもずっと室内で仕事をしていると何となく頭がぼーっとしてきてしまいます。

あったか過ぎるのか、ちょっとした酸欠なのかはよく分かりませんが、リフレッシュのためにお昼に外で日向ぼっこをしようかと思い立ちました。

そして風の吹く中で風上に建物がある日向を見つけると、ぽかぽかと暖かく気持ちよかったです。

ただやはり、風が吹くと建物を回り込んで来た風が冷たいですね。

M様邸のガーデンルームZimaの日除け

そして「こんな時、ガーデンルームがあれば快適だろうな」と思ったのでした。

ガーデンルーム(またはサンルーム)というのは、ガラスなどの透明な材料で囲った、太陽光を多く取り込むための部屋です。

側面の開口を多く確保するために、庭の中に突出する形で設けられる事が多く、また室内側と屋外側の両方に出入り口を作る事が多いので、室内と庭を繋ぐ中間的な存在と言えます。

リビングから気軽に出られるガーデンスペースだったり、洗濯物の室内干しスペースだったり、使い方は様々です。

庭でバーベキューをしたり、趣味のスペースにしたり、ゆったりと本を読んだり。

どの様に使うにしても、壁と天井に囲まれたリビングよりもずっと自然に近い環境で過ごす事ができます。

M様邸のガーデンルームZimaの正面を開け放つ

勿論ガラス張りの空間ですから、しっかりと断熱材の充填された壁に囲まれたリビングとはまったく違い、冷暖房で快適な環境を保てるとは期待しない方が懸命と思えます。

そうではなく、夏は庭を吹き抜ける風で涼み、冬は太陽の暖かさを感じる。

そうして自然な季節の移ろいを感じられる生活が、ガーデンルームの魅力ではないかと思います。

それにしても、会社に日向ぼっこが出来るガーデンルームがあったら、更に頭がぼーっとしてしまいそうですね。

写真はエクステリア施工事例より。

ガーデンルームで新たな生活空間をプラスする 三重県津市


家の中と庭を繋ぐ中間的な存在のガーデンルーム(サンルーム)。

夏は庭を吹き抜ける風で涼み、冬は日差しの暖かさを感じる。

そんな季節の移ろいに合わせた様々な楽しみ方ができるのが、ガーデンルームの魅力です。

scrolltop
COPYRIGHT(C)2015 APOA All Rights Reserved.