新築記念にお洒落なシンボルツリー5選!

シンボルツリーをご存知ですか?
家の象徴となる木のことですが、家族の安全や繁栄を願い、
新築での引越しやお子さんお誕生日などに植えるられます。


庭に直接植える「庭木」にされる方もいらっしゃいますが、
植木鉢で育てられる方もいらっしゃいます。

選び方は様々ですが、ポイントとしては
「新しいお家に合わせた見た目」
「育てやすさ・手入れのしやすさ」
「シンボルツリーに込める意味」
が大事になってくるのではないでしょうか。
虫がつきにくかったり、夏は日影になっても冬は太陽がほしいといった
理由も様々あると思います。



スタッフオススメ「シンボルツリー」5選!

simatoneriko
・シマトネリコ
常緑樹で年中葉のある状態を楽しむことが出来ます。何といっても虫に強いので、ほとんど虫がつかず、人気です。和洋どちらのおうちにも似合います。

南の植物なので、暑さにも強く、日向や半日影を好みます。6~7月にかけて白い花を咲かせます。

ただ、成長がとっても早いのが難点ではあります。



symbol tree olive
・オリーブ
お洒落なカフェにもよく飾られているオリーブ。
常緑樹です。シャビーな雰囲気にも、ばっちり似合います。
強風には弱いので、大きくなってきたら、必ず剪定してください。
5~6月ころに白い花を咲かせます。また、10月ごろには実をつけます。(実をつける場合は、品種の異なるオリーブを2本植える必要があります。)



0fac2988e3abfd47a95c5339ef58cb3c1
・ハイノキ
常緑樹では珍しく、成長が遅いのが特徴です。
枝や葉が繊細な樹木です。
春には白いかわいらしい花を咲かせます。

市長が遅い木ですので、最初から大きいサイズを買おうと思うと、結構な金額になります。

日々のメンテナンスは特に必要ありませんが、半日陰を好み乾燥は避けてあげてください。



yamabousi
・ヤマボウシ
和テイストのおうちに良く似合う、常緑樹。(落葉樹もあります。)
6~7月にかけて花を咲かせ、秋には赤い実をつけます。
実は、ジャムや果実酒にもなりますよ!

大きくなっても形が崩れないため、剪定の必要性は低いのが特徴です。





hanamizuki
・ハナミズキ
おおがかりな剪定が必要ないため、人気のハナミズキ。乾燥には弱いので、対策が必要です。春に花をさかせ、秋には紅葉、冬には落葉と、四季を感じたい方にはぴったりの木です。






スタッフオススメのシンボルツリーをピックアップしてみました。
新しいお家に迎えるシンボルツリー。選ぶときの参考にしてみてくださいね!
また、「こんなのがほしいけど・・・」といったご相談があれば、ぜひ直接スタッフにお問い合わせください。

津や四日市、名古屋で新しいおうちに似合うシンボルツリーをお探しの方は...
お庭のことならAPOAのエクステリアへ
scrolltop

アポアスタイルで人気のキーワード

POPULAR KEYWORSS

ご希望が多いエリア 津市、名古屋市、四日市市

COPYRIGHT(C)2015 APOA All Rights Reserved.