打ち放しコンクリートの住宅に合わせたモダンエクステリア 三重県津市

打ち放しコンクリートの外壁を持つ家に、空洞ブロックを合わせてデザインしたエクステリア

打ち放しコンクリートの外壁の住宅にあわせた、シンプル・モダン・エクステリア・デザインです。

高さ3mあるトキワヤマボウシをシンボルツリーとしています。

動画はコチラ

空洞ブロックとニューサイラン

白い空洞ブロックの持つ素材感・清潔感が打ち放しコンクリートにマッチします。

光と風を通す空洞ブロックで軽やかな印象をつくりました。

コンクリートばかりで冷たい印象にならないように、植栽やウッドフェンスを採り入れて、ナチュラル感を出しています。

淡い色のステップの中央にシンボルツリー
淡い色のピンコロ石と門柱
淡い色のピンコロ石で通射場の土間コンクリートにライン目地を入れる

ポストの足元の土留めと、駐車場の目地ラインには、アプローチのステップと同じ、淡く柔らかな色合いの石を使っています。

雨で濡れると濃い色合いに変化して、晴れの日とはまた違った表情を見せてくれます。

建物とは角度を付けて設えたテラス。そこから乱張り石のラインが花壇まで延びる

家の中から見た庭が、できるだけ広く感じられるように、建物に対して角度を付けて庭をデザインしました。

広めに取ったテラスではバーベキューなど、様々な楽しみ方ができます。

テラスから黒い乱張り石のラインを、花壇まで延ばしました。

芝を踏まずに行けるように通路としての役割と、デザイン的なアクセントとしての役割を併せています。

ナチュラルな空間に原色の赤の立水栓がポイント

土、植栽、木、石、コンクリートなどナチュラルな色味で占められがちなお庭ですが、原色に近いビビッドな色を挿入することで印象が引き締められます。

scrolltop
COPYRIGHT(C)2015 APOA All Rights Reserved.