アルミトラスをシンボルにした開放的ファサードデザイン 三重県津市垂水

三協アルミのM.シェード
三協アルミ「M.シェード」で三台分のスペースを確保したカーポートが特徴的なファサード。
傾斜地に建つH様邸
傾斜した広い間口の敷地は左右でレベル差が出ていますが、両端に支柱を持つだけのカーポートなら、デザイン的に処理できます。


軽やかなアルミトラスの脚は、カーポートの外側に持っていくなど、なるべくスッキリとした印象を作れるように工夫しました。
M.シェードの柱はカーポートの外側に
ジョリパット仕上げの塀に風穴とスリット
落ち着いた色合いの塗り仕上げの塀には、正方形の風穴を開け、アルミ角柱を立ち並べたスリットを入れるなど、風通しの良い印象を造りました。
その塀と門壁には、小さなタイルで横のラインを入れてアクセントをつけています。



足元の土間コンクリートには、幾何学的なデザインで樹脂目地を施しました。
土間コンクリートに幾何学的な目地
オレンジのポストがポイント


落ち着いたナチュラルモダンなファサードに、オレンジ色のポストを合わせてポイントにしました。
この事例は、三協アルミ「2009 エクステリアデザインコンテスト」リフォーム部門シルバーデザイン賞を受賞しました。
scrolltop
COPYRIGHT(C)2015 APOA All Rights Reserved.