住宅で活用してみたくなる洗面ボウル・手洗いボウルいろいろ

台と鉢が一体になった洗面台。

洗面台・手洗い台というと、白く清潔感のあるデザインで、掃除も簡単で実際に清潔に保ち易い左の様な物が一般的なのではないでしょうか。

とても合理的で上質な物なのですが、代わり映えしないと感じてしまうかもしれません。

台と鉢で素材を変えた手洗い台。

たとえば手洗い台と手洗いボウルの材質を変えてみると、受ける印象も変わってきます。

素材を変える事で存在感が増し、自然と目が行く様になります。

台の上に鉢が乗っている様なベッセルタイプの手洗い台。

更に存在感をアップさせたい場合は、ベッセルタイプにしてみるのはどうでしょうか。

手洗い台の上にボウルを乗せた様な格好で、オブジェの様な存在感です。

素材感が特徴的な琉球ガラスの洗手洗い台。

そうやって注目を集めた手洗いボウル。

手洗いボウル自体の素材を変えれば、更にお洒落に空間を演出するアイテムになります。

バリで製作した貝殻の洗面ボウル。

上の写真は琉球ガラスで作ったものですが、天然の貝殻をあしらった左の様な手洗いボウルもあります。

使用頻度の高い洗面台や手洗い台。

デザインにこだわって毎日を楽しく過ごせると幸せですね。

scrolltop
COPYRIGHT(C)2015 APOA All Rights Reserved.